スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士写ヶ岳 西面直登沢

2016.06.11 晴れ 山猿君、Mさん、わさび。
DSCF0192.jpg
国道沿いの取り付きの滝、水少なっ!左際を山猿君リード。


DSCF0196.jpg
平常の水量なら突破は厳しいのかな?初同行のMさんは総合力を備えているようでさすがV会員ですね。


DSCF0202.jpg
水量が非常に少なかった為ほとんどの滝を直登、身近な処に良い沢が在るもんですね。午前中に大内道下山です。
スポンサーサイト

皿川ひがしたにがわ~越前甲

2016.05.29 晴れ 山猿君、OYAZI、なべしん君、わさび。
DSCF0178.jpg
入渓点は少々藪っぽいが苦になるほどではないです。


DSCF0180.jpg


DSCF0179.jpg


DSCF0184.jpg
適度な間隔で小滝が出てきます。


DSCF0183.jpg
中間部のゴーロ帯。


DSCF0185.jpg


DSCF0188.jpg
20m滝で山猿君リード。


DSCF0189.jpg
OYAZIは中央から登攀。わさびとなべしん君は右手から。
後は二俣を左へ1287P鞍部まで行き大日山への登山道まで少々の藪漕ぎ。甲経由で横倉へ下山です。
藪沢の心配をしてましたがまずまずの渓相で良かったです。
次回からはロングルート予定との事、わさびは登攀力、体力増が喫緊の課題です!

















沢スタート、日ノ谷支流~猿塚~沢下降~日ノ谷林道

2016.05.22 快晴 山猿君、わさび。
DSCF0170.jpg
山猿君、猿年という事で選んだ沢始め、捻挫後ということでお手軽沢です。しかし取り付き後いきなり奥の10メートル滝が。
彼が巻くはずもなく左側水際をリード、見た目よりはちょっと厳しかったかな。


DSCF0172.jpg

DSCF0174.jpg
しかし後はいたって平凡、新緑の中癒されました。


DSCF0176.jpg
読図も容易に猿塚三角点1221.4m着です。
この程度ならまたお付き合いしますよ。( ´∀` )。




沢遊び

2015.07.20 晴れ ナベシン君、M君、わさび。
DSCF0042.jpg


DSCF0044.jpg
夏の沢はソーメンですね。

大日沢

2015.06.21 曇り後一時雨 山猿君、ナベシン君、M君、N君、わさび。
真砂~加賀甲~池洞尾根~真砂
DSCF0014.jpg
M,N君も沢デビューです。N君を先陣に次々と。


DSCF0016.jpg
M君も癒しを求めて。


DSCF0017.jpg
へつりを交えたり


DSCF0022.jpg
水際を登ったり。


DSCF0025.jpg
陽ざしが有れば美渓がさらに映えたでしょう。


DSCF0026.jpg
巻いたり。


DSCF0028.jpg
 
残雪が出てきて登山道が近いかなと思ったころ初歩的なミス。沢筋が続いていたのと残雪の終点がたまたま登山道の交差点だった為か見逃し加賀大日山~越前甲の登山道に出てしまい右進、越前甲へ向かって歩いてました。わさびは体力、技術はもちろん頭のトレーニングが必要なようです。
プロフィール

わさび

Author:わさび
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。