FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沢遊び

DSCF8001.jpg
大雪でしたよね。


スポンサーサイト

富士写ヶ岳 西面直登沢

2016.06.11 晴れ 山猿君、Mさん、わさび。
DSCF0192.jpg
国道沿いの取り付きの滝、水少なっ!左際を山猿君リード。


DSCF0196.jpg
平常の水量なら突破は厳しいのかな?初同行のMさんは総合力を備えているようでさすがV会員ですね。


DSCF0202.jpg
水量が非常に少なかった為ほとんどの滝を直登、身近な処に良い沢が在るもんですね。午前中に大内道下山です。

皿川ひがしたにがわ~越前甲

2016.05.29 晴れ 山猿君、OYAZI、なべしん君、わさび。
DSCF0178.jpg
入渓点は少々藪っぽいが苦になるほどではないです。


DSCF0180.jpg


DSCF0179.jpg


DSCF0184.jpg
適度な間隔で小滝が出てきます。


DSCF0183.jpg
中間部のゴーロ帯。


DSCF0185.jpg


DSCF0188.jpg
20m滝で山猿君リード。


DSCF0189.jpg
OYAZIは中央から登攀。わさびとなべしん君は右手から。
後は二俣を左へ1287P鞍部まで行き大日山への登山道まで少々の藪漕ぎ。甲経由で横倉へ下山です。
藪沢の心配をしてましたがまずまずの渓相で良かったです。
次回からはロングルート予定との事、わさびは登攀力、体力増が喫緊の課題です!

















沢スタート、日ノ谷支流~猿塚~沢下降~日ノ谷林道

2016.05.22 快晴 山猿君、わさび。
DSCF0170.jpg
山猿君、猿年という事で選んだ沢始め、捻挫後ということでお手軽沢です。しかし取り付き後いきなり奥の10メートル滝が。
彼が巻くはずもなく左側水際をリード、見た目よりはちょっと厳しかったかな。


DSCF0172.jpg

DSCF0174.jpg
しかし後はいたって平凡、新緑の中癒されました。


DSCF0176.jpg
読図も容易に猿塚三角点1221.4m着です。
この程度ならまたお付き合いしますよ。( ´∀` )。




沢遊び

2015.07.20 晴れ ナベシン君、M君、わさび。
DSCF0042.jpg


DSCF0044.jpg
夏の沢はソーメンですね。
プロフィール

わさび

Author:わさび
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。