雨飾山南尾根

2017.04.23 晴れ なべしん君、K君、わさび。
DSCF0448.jpg


DSCF0449.jpg


DSCF0456.jpg


DSCF0457.jpg
スポンサーサイト

朝トレ

2017.04.08 ガス
DSCF0441.jpg
花見宴会の前に一汗かこうと。  降られることもなく小鳥のさえずりを聴きながら・・・・・・・。
上部より下部のほうが快適ザラメ、読みは難しい。

新年度に入り会50周年節目の年、福井発山スキー50ルートもあと少しで完了。

小白山

2017.04.02 晴れ Mさん、Tさん、K君、OYAZI, わさび。
DSCF0416.jpg
新人さん参加という事で野伏の予定でしたが駐車場満車、静けさを求めて小白山に変更です。小白山谷に架かる橋辺りから杉林の急斜面を一頑張りです。8:00取付。




DSCF0419.jpg
平坦地からは少しの下りは在るものの県境尾根を北峰まで快適です。


DSCF0421.jpg
Tさんの山歴も輝かしいです。


DSCF0425.jpg
南峰へ向かうメンバー、先行シュプールが一本。11:25着。


DSCF0427.jpg
まずは俵谷へ、スキー一家で準指資格を持つK君コメントする必要もないでしょう!労山スキーチームの伝統あるBDキロワットに今では珍しいディアミール装着で参戦です。


DSCF0428.jpg
Tさん、ミニスキーで上手に滑りますね~。


DSCF0432.jpg
昼食休憩後登り返し県境尾根の林間滑降の始まりです。Mさん先陣で。


DSCF0433.jpg
残雪期板を調達したらしい、モチが高いですね。


DSCF0436.jpg
最低鞍部からシールで登り返し、苦になるほどではありません。ここは俵谷を正面に小白山の展望台です。後は平坦地まで滑り急斜面をズリズリと林道に出て終了、お疲れさまでした。全行程まあまあのザラメ雪でメンバーにも好評でした。
















越前甲

2017、03、19 晴れ時々曇り わさび。
DSCF0414.jpg
昨日は賑わったようですが今日は貸切でした。頂上からは白山は見えず残念。ザラメがほどよくなってきましたね。


DSCF0415.jpg
こんなハプニングも。ようやくスコップが活躍しましたよ( ´∀` )。雪山登山要注意ですね。


パウダー当たり年 大崩山~猫岳

2017.03.18 晴れ Mさん、Aさん、OYAZI, わさび。
DSCF0381.jpg
7:20平湯温泉スキー場横からスタート、長野のライダー三人組と同時スタートです。平坦地を過ぎると沢筋地形の急斜面を登りますがここだけで後は登り易い尾根が続きます。


DSCF0385.jpg
前日であろうトレースのお蔭で順調に高度を上げて行きます。約2000メートルからは一気に疎林になりわさびの好みの斜面となりました。


DSCF0393.jpg
左手には金山岩,十石山。


DSCF0392.jpg
背後には槍、穂高連峰。


DSCF0396.jpg
大崩山で食事休憩後猫岳へ。


DSCF0402.jpg
11:20猫岳。何時も元気な一花隊です。   鞍部まで滑り北西の沢筋をスカイラインを少し超えた所まで一本滑ります。
内陸高山のドライパウダーでしょうか!?皆いつもと勝手が違うようでした。


DSCF0404.jpg
大崩山に登り返しMさん、OYAZIは頂上直下の北東斜面を、Aさんとわさびは登りルートの広大斜面を攻めて行きます。ここは先ほどと雪質が違い快適に滑れましたね。


DSCF0408.jpg
尾根も良しハーフパイプも良しです。


DSCF0406.jpg
Mさんもガンガン攻めますね~!


DSCF0411.jpg
心配していた雪質も良好で樹林体をチョコチョコと滑るのもなかなか楽しいものでした。
ルート、雪質、ロケーション等、二重◎です。
 
今季は天気にも恵まれパウダー満喫、ありがとうございました。










プロフィール

わさび

Author:わさび
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード