スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小白山

2018.03.25 晴れ K、I、A,T,Oさん、,わさび。

DSCF0864.jpg
和田山の南側経由で橋立峠を目指します。

DSCF0866.jpg
峠直下。

DSCF0870.jpg
県境尾根でほんの少しスキーアイゼンを使用しましたが順調に南峰へ、俵谷滑降。


DSCF0874.jpg
杉山からの尾根に登り返し北峰で昼食休憩後登ってきた斜面を滑降。

DSCF0878.jpg
テレマークがよく似合いますね。 皆さんありがとうございました。




スポンサーサイト

部子山

2018.03.24 晴れ
DSCF0861.jpg
814P経由で。雪質良好、快適でした。

甲北面 近辺

2018.03.17 晴れ
DSCF0856.jpg
ザラメシーズンスタート。


昼闇山 一ノ倉川

2018.03.11 晴れ後曇り I,A,Oさん、わさび。
DSCF0830.jpg
5:35焼山温泉発。
○○沢、○○谷は滑りますが○○川なんて初めて?滑ります。無雪期の水量はどんなんだろう。
アケビ平から予想に反してパウダーです。昼闇谷を左岸尾根に乗り上げる所まで詰めます。



DSCF0832.jpg
主稜線直下でわずかにツボ足。ここからトップのみシールで通したようです。頂上まで難易度が上がりました。


DSCF0833.jpg
遠目には立って見えましたがシールで行けました。


DSCF0834.jpg
元気な三人、まずは一本。

DSCF0838.jpg
この時期、板の選択が難しいですね。

DSCF0841.jpg
焼山、山岳滑降の代表ルートの一つでしょう。


DSCF0847.jpg
頂上到着後ワックス塗り直した自称ライダーも。春スキーはワックス選択が重要!ですね( ´∀` )。
頂上直下のコルからドロップ、視界は滑れる範囲だが斜面の凹凸が分かりにくく苦戦。
昼食休憩後ゴルジュ帯へ、完全に埋まっており?険悪感はありませんでした。
新田山のコルへツボ足で乗り上げ、重雪の疎林雑木林を下山、車到着後小雨、ラッキーでした。
























小黒見山

2018.03.04 
DSCF0828.jpg
頂上から杉林林道まで一直線、ここ使えます。
プロフィール

わさび

Author:わさび
FC2ブログへようこそ!

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。